わんこごはん入門講座、お願いしました♪

~犬暮らしの案内人~加藤初枝です

55779000_897569127244579_2575195238867927040_n

?いつかの未来と凜のご飯です( *´艸`)

リニューアルオープン後から度々、講座やイベント(1日?!ドッグカフェなど)でお伝えしてきたわんこごはん
ブログもね・・・
食事については度々、書いてきました
食事のカテゴリーから見て頂けると、過去の投稿が見られます
リンクしておきますので、お時間のある方はご覧ください→

 

長いことお店に通ってくださる方々には、また?という感じになるかもしれませんが・・・( *´艸`)

 

トリマーを続けてきて・・・
毎日食べる食事って・・・
本当に重要だな~と思うんです

食べているものが変わると
体が変わる・・・

これは皆さんのワンちゃんの体を見て、また我が家の愛犬たちの体を見て、本当に実感していることです・・・

 

犬にはドッグフードとお水さえあれば問題ない

 

という常識?
これは絶対に違う!!って思っています

人間だって一日に必要な栄養素の入っている【カ〇リーメイト】が毎日の食事だったら?

 

それにね・・・

犬に与えるご飯
大切な家族ですよね?
その子にあげるご飯・・・自分で試食出来ますか?

 

犬は人間と違う動物だから、犬の食べるものなんて口に出来ない・・・ですか?

でも、腐った肉などがフードに使われていたらそのフードは使いませんよね?

 

犬と人間の関係性は大昔、犬は人間の食べ残しをもらうため、人間は犬の能力(夜でも見える目、微かな音でも聞こえる耳など)を必要とした・・・と言われています

このことから人間と同じものを食べて生きてきたことが分かります

 

私個人は・・・
人間の食事のおすそ分けを愛犬にしてあげて欲しいと思うんです
(我が家の場合・・・犬の食事のおすそ分けを私がもらっています笑笑)

 

我が家の愛犬も最初はドッグフードにトッピングでした
体の様子の変化で完全手作りに変えたこともありました

だからこそ・・・
自分の愛犬の食事内容を見極める目が出来たとも言えるかもしれません

今は亡き、未来は・・・
カルシウムの欲求量が多かった
野菜の消化能力が低くて特に繊維の強い食材は苦手
肉ではお腹を壊すこともなく
ドライフードを完全に止めたら・・・耳の汚れが嘘のように消えました

皮膚が痒い凜は・・・
野菜が少ないとすぐに便秘気味になる
お水をほとんど飲まないのでご飯はたっぷりの水分を一緒に
炭水化物で太りやすい
タンパク質を魚に変えたら痒みがグッと減りました

末っ子、美々は・・・
運動量が多いせいか、食事量が多い
野菜の消化も少し苦手な感じがあります
食べているくせに、体重が増えない

 

飼い主さんにはご自分の愛犬が何を食べたらどうなるか?を理解してほしいと思うんです・・・

 

前置きが物凄~く長くなりましたが・・・

S__6586379

 

わんこごはん入門講座を開催いたしました
講師の先生は以前、1日?!ドッグカフェでもお世話になった犬の食事療法インストラクター師範 柳沢ひろこ(necco舎)さんにお願いしました

S__6586380

私も食事の勉強をした時、食べ物がどういう経路で栄養として体に取り込まれるか?を勉強しました

今回の講座もそこをしっかりと説明してくださいました
仕組みを知らなければ、応用できないと思うんです

私も復習を兼ねて皆さんと一緒に講座を受けさせて頂きました(^_-)-☆

 

今回お集まりいただいた皆さんの後々のサポート!!
お任せ下さい(*^^)v

 

お店からは~

S__6586377

販売もしているトッピングに使える食材を少しづつお分けしました(^_-)-☆

今は皮膚トラブルの子をサポートしたいので
皮膚炎の子たちに必要な食材が多いです

それと~
久々にささみジャーキーを焼いて、それもプレゼント!!
作り方はこちらから
「手作りオヤツ~ササミジャーキー~の作り方」

今回の講座で
愛犬のご飯を見直して、飼い主さんが体調管理をしてあげられるようになるといいな~と思います

講師をお願いしました柳沢ひろ子さん、ありがとうございました
講座にご参加くださった皆様も、ありがとうございました<m(__)m>

柳沢ひろ子さんのブログでもご紹介くださっています
良かったらご覧くださいね→「市川のトリミングサロンで」