イベント開催報告~あとりえfu-ro~花とハーブのある暮らし~

~犬暮らしの案内人~加藤初枝です

昨日の続きで~す(^^♪

4/16の最終日には石鹸の作り方のワークショップを開催しました♪

手作り石鹸(この写真は以前送って頂いたもので、今回作った物ではありません)

犬のとこやさんでは、トリミング時に石鹸を使ってシャンプーさせて頂いております。
環境に人工的に作られた物質を毎日、毎日垂れ流していることに抵抗があった事!!肌からも色んな物質が体内に取り込まれる事などを体感し、やはり自然に作られている物を使いたいと思って石鹸に切り替えました。

石鹸だと~
毛が絡まるんじゃないの?と思われる方いらっしゃいますよね

実は本格的にお店で使う前に
自分自身で人体実験していました^m^
確かに、石鹸で洗うと髪がもつれたりします。
キシミ感もかなり感じます。
そんな時はクエン酸をリンス代わりに使うとするりと解けます。
ですが、クエン酸!!
肌にキズがあると沁みたりするんです。洗い流せば問題無いのですが・・・。
かなり、キシンデいても・・・ドライヤーで乾かせばほぼ問題ありません。(髪のキューティクルは濡れている状態が一番状態が弱いのですが、乾燥すると強くなるんですよ~)

人体実験を経て、石鹸は問題なく導入。
クエン酸リンスは、ちょっと見合わせています。(沁みたりしないか?ちょっと不安^^;)
先ずは我が家の愛犬の様子を見てから導入する予定です。

と、前置きが長くなりましたが・・・

石鹸を使うからには
何でどうできているのか?が知りたくなる私^m^
今回講師をお願いしたのはココロのMeguさんです。

石鹸作りの道具~。
石鹸作りの道具~。

先ずは材料と道具です!!

この中でもちょっと危険なのが「苛性ソーダ」

IMG_4060

これを水と混ぜるのですが
混ぜると化学反応で液体は80℃位まで上がるのだそうです。

IMG_4064

そこにアブラを入れてアロマオイルも一緒に混ぜます。

この混ぜる作業が一番重要で大変なのかも
混ぜる事数分?数十分?

IMG_4067
やっと石鹸素地が固まってきたので牛乳パックの器に入れて完成!!
ただ、この後も時間をおいて固めることとアルカリの度合いが下がってくるのを待たないといけないのです。

今回、作り方、材料が分かって良かったです。
より安心に犬達に使えそうです(^^♪

材料は・・・
苛性ソーダ、水、油で石鹸が出来ちゃうんですね。
シンプル~

今回、ご無理を言って屋外でのワークショップをお願いしましたが快諾して頂いたココロのMeguさん、ありがとうございます♡
ご心配頂いていました石鹸ですが、きちんと固まりましたよ。
まだ切り分けていないのですが・・・(かたづけや、日々の業務に押されて時間が取れず・・・^^;)

次回は、番外編を~
イベントを満喫した様子と~、足を運んでくれた小さなお客様の紹介です♪
お楽しみに~

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>