犬の夏の過ごし方~食事編~

ここ最近の日本の夏は変ってきていますね。
気温も昔では考えられなかった体温超えも・・・。

人間でも暑さで食欲が無くなるという方も多いのでは?!と思います。
犬は暑くなると朝食を食べなくなる子が出てきます。一説には朝ご飯を食べて体温を上げないようにするため・・・。とか。

犬の体温は人間の体温より高いですし、漢方で言う「熱い体質」の子が多いようです。
また、汗をかいて体温を下げる事の出来ない動物なので暑さにはとても弱いと思います。

犬の食事はいつの頃からか、ドライフードとお水だけあれば他は与えなくても大丈夫という説が定着していますが、それなら人間も栄養素の入った某メーカーのビスケットのような栄養補助食品だけ食べていれば良い。という事になりますね。

人間に置き換えて考えてみれば分かる事ですが、水分を殆ど含まない食事を毎日食べ続ける事が出来るでしょうか?

犬は自分で食事を選ぶことが出来ません。
飼い主さんから与えられるものが全てと言ってもいいでしょう。
参考までに我が家の愛犬に与えるトッピングの材料はこちらです。

DSCF5738

我が家は一度に多く作るので、用意した野菜をゆでて柔らかくした後、ハンドミキサーで細かくします。(夏場にはゴーヤなども入れます)

DSCF5741

これをふやかしたドライフードにトッピングします。

人間でも夏場には体を冷やすような食材を選んで食べたりします。
犬にも同じように与えて欲しいと思うのです。
ドライフードにキュウリやニンジンなどを生のまますりおろしてトッピングしたり、辛くない大根なら大根おろしも良いでしょう。

大根は、「胃の熱を取る」と言われていて我が家の未来(みく)がぬいぐるみやリードなどを食べていた時に鍼治療をして下さった獣医さんが教えてくれました。
食欲が治まらないような犬には効果的かもしれません。

犬に与えてはいけないものはきちんとチェックするべきですが、それらすべてが自分の愛犬に与えるといけないか?!というとそうでは無い事もあります。

先ずはご自身の愛犬がどんな消化能力を持っているのか?の確認が必要です。
初めてドライフード以外のモノを与える時には、1種類から始めると良いでしょう。
最近は消化能力が低下している個体が多くいるようなので、ドライフード以外の食べ物を与えて下痢や嘔吐がある場合には決して無理のないようにして下さい。この場合、ドライフードを水でふやかして与えるのも食事内の水分量アップになります。

多くの飼い主さんも与えている事と思いますが、果物も量の加減は必要ですがオヤツとして与えるのも良いですね。
前回の皮膚トラブル編でも触れましたが、皮膚炎を出す個体の多くがオヤツとして犬用のジャーキーや半生フードを食べていました。これらを止めるだけで症状の改善が現れたケースも多くあります。

また、食欲が旺盛で太ってしまった場合には糖質(米や小麦なども含まれます)を少なめにしてあげるとダイエットになりますし、犬にも最近多い癌は、糖質を好んで体内で大きくなりますから控えめに与えるのが良いかもしれません。

毎日の食事で大変だと思う方もいらっしゃるかもしれませんが、出来る時、出来る事からで構わないので、暑い夏を上手に乗り越えられる食事を考えてあげて下さいね。

「犬の夏の過ごし方~食事編~」への2件のフィードバック

  1. お久しぶりです!(^^)!
    ここんとこ忙しくてようやくコチラに辿り着きました~(~_~;)
    犬の夏の過ごし方…
    体温調節が難しい犬にとっては暑いこの時期、お散歩や皮膚など
    悩ましい時期なのはわかっていたつもりでしたが
    犬目線からの加藤さんのご説明、説得力があり改めて
    気をつけてあげなくてはと思いました。

    そんな時期に食べ物で調節してあげることが出来るのも
    手作りごはんのいいところですね。
    我が家も犬の様子を見ながらこの季節に摂取するとよい食事、
    作ってあげたいと思います。
    そうそう、あの白いお豆のようなものは何ですか???

    1. かなぶんさん、

      お忙しいのに、コメントありがとうございます!!
      夏は犬にとっては辛い季節ですね(T_T)
      お散歩も時間を選ばないと出られないし・・・。
      暑いのはまだ我慢が出来るけれど、日本の夏は湿度が高いから私も苦手です。
      犬も湿度に弱いですから気を付けましょうね~。

      食事は日頃出来る健康管理ですね。
      我が家は犬の為に有機野菜などは買えないですが、せめて人間が口にするモノを与えたいと思っています。
      「白い豆の様なもの」は多分、白インゲン豆です。
      近所のおば様からの頂きもので、ちゃんと水で半日以上戻してから柔らかくなるまで煮ました(^_-)-☆
      いつもは無いので、あまり使わないのですが・・・。

      夏場は体の熱を取るような食事を心がけたいですね。

コメントは停止中です。